大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

大学受験にコロナの影響は出てくるのか

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/07/03

大学受験を考えて勉強を始める方の中には、コロナの影響を心配する方も多く、最新情報を集めて、万が一試験の日程が変更しても、落ち着いて対応できるようにすることも大切です。予備校でサポートしてもらっている方の場合、最新情報をスタッフが集めてくれるなど、勉強に集中できるように、さまざまなサポートを受けられる場合があります。

今後の進学への影響を考えることも必要

コロナウイルスの感染拡大防止のために、さまざまな取り組みが進められ、世の中がどんどん変わっているのを感じる方もたくさんいます。感染者が急激に増えてしまうことのないように、外出自粛の呼びかけが始まり、その結果、学校が休校になるケースも増えてきています。

授業の遅れなどを心配する方も多く、特に学生の中でも、受験生に与える影響が多く、受験生だけではなく、心配する保護者も多いです。大学受験の最新情報をチェックしながら、今後の受験にどんな影響があるのかをしっかりと調べて、気持ちを落ち着かせて受験勉強を頑張れるようにすることが必要になります。

学校側は教育関連の組織も、できるだけ受験生への影響が出ないように、いろんな対策を取ってくれるため、あまり大きな影響が出ないところもあります。しかし、コロナウイルスの感染者が再び増えてしまうなど、緊急の出来事に対応する必要が出てくるときに、試験の日程にずれが生じる可能性があることに注意です。

大学受験の最新情報を集めて、状況の変化にも柔軟に対応することができるように、予備校選びはとても重要になります。急に試験の日程が変わっても、予備校のスタッフが最新情報を集めてくれていると、落ち着いて対応することができる方も多いです。

学びやすい環境を見つけるだけではなく、不安が多い世の中だからこそ、受験のサポートをしっかりとおこなってくれる予備校を見つけることが求められます。

経済的な悩みと救済制度を探すことも大切

コロナによる影響は、人の健康に与える影響だけではなく、不景気な世の中に変わっていき、受験生の親に与える影響も大きくなります。親が務めている会社の状況が悪くなり、収入が下がってしまう恐れもあるため、今後の進学に影響が出ないように情報を集めていくことも大切です。

低金利の教育ローンや奨学金の情報をチェックして、こどもの将来のために進学ができる選択肢を作れるように情報を集めていくことも重要になります。コロナウイルスによって、学生に与える影響が多いことを国も注目しており、進学を救済する制度を用意してくれる場合もあります。

今後、入学手続きに入る時点で、まとまった教育費の支払いが必要になった場合でも、救済制度で負担を軽減できる可能性もあるため、最新情報を集めることは大事です。

予習と復習がしっかりとできる予備校を見つける

安心して学習ができるように、予習と復習がしっかりとできる予備校を見つけることが大切であり、学びやすい工夫がされている予備校を見つけることもできます。

予備校のランキングサイトをチェックすることで、評判が良い予備校の情報を効率よく集めていくことができるようになります。独自の参考書を用意してくれる予備校もあるため、授業も学びやすいと評判のところを見つけることができれば、効率よく学び、理解も深まります。

 

真剣に大学受験を考えて勉強する方の中には、自分の成績だけではなく、コロナの影響のことも考えながら、備えていく必要が出てきて、心配に感じる方も多いです。

安心して学ぶことができるように、予備校の比較を進めていくことは大切であり、相談がしやすい環境が整っていたり、コロナの影響にも柔軟に対応できるように、情報を集めてくれたり、アドバイスをくれるところを見つけることも重要になります。独自の参考書を用意し、分かりやすい授業をしてくれる予備校もあるため、予備校の比較を進めることは大事です。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名武田塾河合塾(マナビス)駿台予備学校東進四谷学院
ポイント史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

東京の予備校ランキング!
第1位 武田塾
第3位 駿台予備学校
第4位 東進
第5位 四谷学院
サイト内検索
予備校関連コラム