大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

大学受験で優先して力を入れるべき重要科目は?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/14

大学受験を考えている方は、早めに準備を始めていきたいところです。まずどういったところから始めて行けばよいのか、大学を目指すうえでの重要科目について確認をしていきましょう。その科目を中心に力を入れていくということから始めやすくなります。

まず優先したいのが誰でも必要になる英語

まだまだ志望の学校や学部を決めかねていて、どのような勉強をしていけばよいのか絞りきれないという方もいるでしょう。そういった方は、英語からしっかり勉強していくということを意識していきましょう。

英語はどのような学校や系統に進むとしても重要科目となります。必ず受験科目に入ってくることになるはずです。文系でも理系でも、英語は避けて通ることができません。ここをしっかり得点源としていくことによって、受験の際に非常に有利となっていくのです。

英語はすぐに得点が伸びるというものではなく、単語をきちんと覚えるようにしたり、自然に読めるようになるまでさまざまな知識を得たりと努力を蓄積していく必要があります。試験が近くなってから勉強しようとしても時間が足りないということになりがちです。

そのため、早い段階からしっかり勉強をしていく必要があるのです。英検などの検定試験を受けてみることで力試しもできますし、受験に有利になることもあります。今後は民間の検定試験の入試での利用ということも進んでくる可能性がありますから、そういった対策も必要になるでしょう。

何より英語を勉強していくことで、大学での勉強や今後の人生に役立つ場面がたくさん出てきます。大学では英語の文献などに当たる必要が出てくることもありますし、英語での研究発表などが必要になることもあるのです。

もちろん英語の授業もありますから、英語が得意になっていればそのぶん楽に単位取得ができます。留学生とのコミュニケーションや海外旅行などでも英語が活躍する場面があるでしょう。これからを考えてまず優先的に学んでいきたい重要科目と言えます。

国語や小論文にも力を入れていきたい

英語がある程度身についてきている方は、国語の勉強にも早めに取り組んでいきましょう。国語もすぐに成績が伸びにくい科目なので、早めに手を付けておくことが必要になります。

読解力を高めていくことは他の科目にも良い影響を及ぼすことになるのでメリットは大きくなります。また、小論文などを貸される場合も多いので、小論文を書く練習というものも取り組んでおけるとよいでしょう。

理系なら数学も重要科目になっていく

理系の場合には、数学が最重要な科目となるでしょう。もちろんもともと得意という場合も多いですが、その中でも苦手な部分を早めに潰しておきましょう。

直前に数学に時間がとられてしまうと他の科目の勉強が難しくなることがあります。得意な科目だからこそ早めに取り組み、完璧にできるようにしておきたいものです。

 

大学受験の準備となるとやることはたくさんあります。受験をするということが何となく決まっているレベルであっても、将来に向けて動き出していくことは必要です。そのためにどの科目に力を入れていくべきかということを考えて取り組んでいきましょう。

まずはどのような進路を選んだとしても必要となる科目から挑戦していくべきです。特に英語はどのような場面でも、また大学での学習でも重要なものとなっていきますし、すぐに成績が上がるというものではないので少しずつでも勉強を進めていくべきです。

自分の状況と今後の進路を合わせて考えつつ、できることから準備を始めていくようにしたいものです。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名武田塾河合塾(マナビス)駿台予備学校東進四谷学院
ポイント史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

東京の予備校ランキング!
第1位 武田塾
第3位 駿台予備学校
第4位 東進
第5位 四谷学院
サイト内検索
予備校関連コラム