大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

第4位 東進

おすすめポイント「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校

4位にランクインしたのは、「東進」。正式名称は「東進ハイスクール」。教育関係の事業を行っている株式会社ナガセが運営しています。

「東進ハイスクールなんて聞いたことないです。どこですか?」と思われる方もおられるかもしれません。受験予備校といえば、ながらく駿台、河合塾、代々木の三大予備校が最大手でほかとは比較にならない知名度を誇ってきたからです。

ところがここ数年、先に紹介した武田塾と、この東進ハイスクールが突如頭角を現してきました。一部によれば長らく「駿台、河合塾、代々木」とされてきた三代予備校を「駿台、河合塾、東進」とする方もいるようです。

東進の広告やコマーシャルを見たことがなくても、その講師についてはほとんどの方が一度は見たことがあるはずです。その講師というのは、林修さん「いつやるか、今でしょ!」のフレーズで一躍人気者となり、数々のバラエティ番組に出演した彼は、何を隠そう東進の国語教師。卓越したトーク力に裏打ちされたわかりやすさと明確さが生徒たちから大きな反響を得て、東進の名物キャラクターとして人気者となったのです。

そんな東進ハイスクール、授業のレベルが非常に高いとされており、着実に生徒数を増やしていっています。それにもまして注目すべきなのは、その合格者数です。なんと、東大の合格者数が4年連続で700名を突破しているのです。しかも、こうしたデータはたいてい浪人生の合格者数も含んでいるのですが、東進の場合は現役合格者数だけでこの数字となっているというのですからすごいですよね。

そんな東進でも、最近駿台や河合塾同様、模擬試験を実施しています。画一的な偏差値算出と合格評価のみであったこれまでの模擬試験とは異なり、東進の場合は「絶対評価」と「相対評価」の2側面からの分析によって個人の学力を計測。より詳細で実像に基づいた合格判定を打ち出すことができるようになっています。

また、難易度も簡単すぎず難しすぎず、本番さながらであるとして受験生からも好評。さらに、重要な問題に関しては東進の現役講師が登場し、解き方を解説してくれるという今までの模擬試験になかった充実体制。これまで模擬試験といえば駿台や河合塾でしたが、近年は東進の模擬試験を受けるという子どもたちも少しずつ増えていっています。

講師のレベルが高い!ハイレベル講師目白押し

いったいなぜ、東進が駿台や河合塾、武田塾とならぶような存在となったのか。それは、講師陣のレベルが高く、しかも多数在籍しているということです。テレビ番組などで有名になった林修さんのみならず、東進にはユニークながらも教え方が上手な名物教師たちを多数抱えています

そのうち何名かについて、ここで紹介させていただきます。まずは、英語を担当している安河内哲也さん。安河内さんの行う授業はとにかくとても楽しいと評判で、内容がスイスイと頭に入ってきます。もちろん、楽しいだけではなく、安河内さんはこれまでになかった英語4技能大改革を推進する人物であるとも言われており、彼の行う授業は受験業界にも決して小さくない影響を与えているのです。

数学を教えているのは、河合正人先生。苦手な子どもも多い数学という科目の流れを重要視し、問題を作る側の視点に立って解説を行うことによって、数学が大嫌いな子どもの意識を180度転換させ、数学大好きにしてしまうというテクニシャン。彼によってそれまであきらめていた難関国立大学に合格したという生徒は多数にのぼります。

そして、古文を担当しているのが吉野啓介先生。元暴走族という異色の肩書を持つ彼の授業は長年にわたって大盛況。古文という受験生キラーとも評される厄介な分野の学問を、自身が長年の努力によって築き上げた独自の回答理論によって得意分野にしてくれます。そのクセのある字や話し方などから、一部ではキャラクターとしてネタにされるなど人気者です。

このように、東進にはひとくせもふたくせもある強力なキャラクターを持つ実力派講師が集っています

「在宅受講コース」で通学生とまったく変わらない勉強環境を

もうひとつ、東進が押し出しているのが「在宅受講コース」。これはその名の通り、自宅にいながらにして東進の授業を受講することができるというものです。

「どうせ在宅とか通信って、内容がよくないものばっかりでしょ?」と思われるママさんも多いかもしれません。でも、この東進の在宅受講コースはなかなか評判がよいのです。

「自宅に東進がやってくる」というキャッチコピーの通り、東進が誇る名物講師たちの授業が、PCのみならずスマホからでも閲覧可能。これなら自宅だけでなく、外出先、学校でも視聴することができてしまいます。また、講義視聴のみならず、確認テストや講座修了判定テスト、高速マスター講座といった東進の用意している数々のコンテンツも利用可能となっており、その点では通いの生徒とほとんど差がありません。

それに加えて、東進模試も自宅で受けられるようになっています。実際に時間を測って行い、郵送すれば後日結果が送られてくる仕組みとなっており、もちろん重要な問題については個別で解法を教わることもできてしまうという充実ぶりです。

さまざまな事情があり、予備校に通うことができないという方であっても、これなら大丈夫そうですね。

「学力アップ」だけでなく「モチベーションアップ」まで行ってくれる

東進が駿台や河合塾と異なるのは、学力アップだけを目的をしているのではないということです。

東進が目指しているのは、モチベーションのアップ。受験には学力が必要であるというのは言うまでもありませんが、やる気も重要です。「東大に入りたい!」「早稲田に行きたい!」と子どもが心の底から頑張る気持ちになってくれなければ、いくら高い教科書を買っても、有名講師の授業を受けてもなんの成果も期待できないでしょう。

東進はそうした子どものメンタル面での問題を重要視しているようです。だから、大学に行けばどれぐらいおもしろいことができるようになるか、どのぐらいいいことがたくさん待っているのかを本人に改めて認識させ、是が非でも「志望校に行きたい!」という気持ちにさせてくれるのです。

意外と盲点な、メンタル面のカバー。駿台や河合塾にはないこうした点をフォローしているあたり、先進性があるなと思わせられます。

新興の予備校ゆえ、やや不安定な面も

ハイレベルな講師陣をそろえ、在宅生向けのサービスも兼ね備えた東進ハイスクールがいったいなぜ4位なのか、疑問に思われた方もおられるのではないでしょうか。

それは、実施している内容にやや不安定な面があると思われたからです。たとえば、自習室について。近年では生徒が快適に自習できるよう、自習室にも力を入れている予備校が増えてきましたが、東進のホームページを見てもそうした文面はありません。自習室に注力していないというのは、ちょっと弱いと感じさせられます。

また、授業料の高さもしばしば不満にあがるようです。ひとつの講座をとるだけなら駿台や河合塾よりも安くつきますが、複数受けようとなると手数料などを含めて一気に料金が高くなってしまいます。受験生の母親というのは基本的にあまりお金を持っていないので、こうした料金を割り引きする制度などがあればよいのですが……。

東進を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

映像授業のため何度でも授業を振り返れる

・講師
映像を見れるのは良かったが、面談などがあり、勉強以外に時間を費やすことがあまり良いとは思わなかったです。

・カリキュラム
映像は自分のペースで進められて、集中的に学びたいことを学べたのが良かったです。

・塾の周りの環境
交通の便はとても良かったが、建物へ入る場所が分かりづらかったです。

・塾内の環境
イヤホンをしているから特に騒がしいとかはなかったです。集中しやすい環境でした。

・良いところや要望
映像がわかりやすくて自分のペースでできるところが良かったです。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/

→東進はあの有名な林先生がCMを行っていることなどで有名な学習塾です。東進の特徴は映像授業を提供している点にあり、自分のペースで何度でも分からない点を振り返り学習したり、授業のスケジュールを組み直すことが可能なためその点好評です。

また肝心の学習コースは中学レベルから難関大コースまでと多岐に分かれているため、早い時期から東進に入り、そのまま大学合格まで東進を利用し続けるような方も多いようです。

映像授業は自宅でも視聴が可能

・講師
経験談をたくさん聞けました。 また、塾長はベテランで経験が豊富なのでいいアドバイスをいつでももらうことができた。

・カリキュラム
講師の先生方はトップクラスで、質問とかも考えつかないし、映像なので何回でも聞けた。

・塾の周りの環境
駅から陸橋をわたらないと行けなくて行くのが結構大変ではある。

・塾内の環境
教室内は監視カメラがあり、先生も見回りに来るので、みんな静かに勉強しているので、とてもいいです。自習室も充実してます

・料金
料金はいちいち高いです。あと色々な講座をとることをおすすめされる時もあるので、しっかり話し合わないといけない。

・良いところや要望
面談とかで大学についても情報や、同じ位の偏差値の大学を目指してる人達と話したりすることができてとても良いと思う。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/

→東進の渋谷駅西口校は渋谷駅前から徒歩数分の便利な立地にはあるのですが、渋谷駅前という土地柄、陸橋を渡る必要があるためその点面倒に感じてしまう方も中にはいるようでした。

ただし東進は一年中自習室が開放されているだけでなく、自宅のパソコンで再度授業を復習することも可能で他の学習塾にはない便利な点が多数あるため、移動が多少不便・比較的料金を割高に感じてしまったとしても提供している学習内容や東進独自のサービスには満足できることでしょう。