大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

城南予備校の口コミや評判

公開日:2021/10/01  最終更新日:2022/07/22

商号 株式会社城南進学研究社
設立 1982年(昭和57年)9月16日
資本金 655百万円
本社所在地 〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2
TEL 044(246)1951
主な事業内容 ・学習塾、その他各種教室の経営
・フランチャイズチェーンシステムによる予備校、進学教室の募集及び経営指導
・大学、高校及び中学受験用教材の企画、制作、販売
・保育に関する事業

激しい変化の中にある現代において、社会が求める人材は大きく変化しています。その変化にしっかりと対応しているのが城南予備校です。城南予備校では従来の受験対策に加え、近年増加している小論・面接指導も充分に行っています。大学受験だけでなく、社会に出てからも必要な「学ぶ力」を身につけられるのです。城南予備校について紹介します。

学力の基礎を作り上げる指導

城南予備校では、総合型・学校推薦型・一般選抜など、大学受験の基礎を作り上げる「コア指導」を行っています。このコア指導では「読む・聞く・書く・話す」の4つの技能をマスターできる「4技能英語」、一般選抜の現代文や総合型・学校選抜型の志望理由書・小論文の対策ができる「高1・2現代文」の指導、AI教材「atama+」を使った自立学習などができるシステムを提供しているようです。

城南予備校では、学力向上のためには「インプットの質」と「アウトプットの量」が必要だと考えています。そのため、インプットの質(授業の質)とアウトプットの量(学習時間の量)に重点を置いた、独自の学習システムを構築しているのです。

学力向上に必要な「学習時間」を少しでも多く確保してもらうため、城南予備校では学びたいときにオンラインでも教室でも学習できる「フリータイム・フリースペース学習制」を採用しました。もちろん、フリーだからといってすべて生徒に一任するわけではありません。AI教材や週1回の面談、ICTでの学習管理を行うことで、一人ひとりの生徒の学習計画、進捗状況を見守れる体制も整えているのです。

「人間力」を引き出し志望大学合格へ導く

近年、世界情勢の急激な変化によって、社会が求める人材が変化しています。大学はこれまでより一層「人間力」を重視しはじめ、大学入試に「多面的・総合的評価」というものが導入されました。その影響を受け、総合型や学校推薦型という受験方式が増えてきています。総合型・学校推薦型選抜とは、一般選抜よりも「人間力」を問われる受験方式です。

具体的には、学力試験を主に行う一般選抜と異なり、「志望理由書、小論文、口頭試験、面接・実技、グループディスカッション」など、多様な側面から受験生の人間性をはかる試験内容となっています。どちらの選抜も9月から実施される場合が多く、合否は「情報力」「文章力」「表現力」などを通した「人間力」によって決定されるようです。

城南予備校では、総合型・学校推薦型選抜に特化し研究と対策を重ね、多くの合格者たちを輩出してきた「城南AO推薦塾」と提携し、この新しい受験方式に対応しています。総合型・学校推薦型選抜の合格者は年々増加しているようです。新しい受験方式の対策を、知識と経験を持つ城南予備校の講師と共に進めることで、第一志望合格がより確かなものとなるでしょう。

一般選抜突破のための実力が身につく

かつてのセンター試験は「大学入試共通テスト」と名前を変え、出題内容も少しずつ変化しています。しかし、これまで通り基礎学力の習得が必要であることは変わっていません。

城南予備校では、一人ひとりの生徒に合わせた「少人数制の指導」「アウトプット重視の集中授業」「マンツーマンのONE’S指導」「映像授業」「オンライン家庭教師」など、さまざまな学習指導を行っています。これらの授業を受けることで、志望大学への合格はもちろん、その先の大学生活、大学卒業後の社会人生活でも必要な「生涯学び続ける力(真の学ぶ力)」を培えるメソッドを、城南予備校では提供しているのです。

 

大学受験で「人間力」が求められるようになった現代において、既存の学習方法だけでは充分ではありません。城南予備校は、新しい受験方式である総合型選抜・学校推薦型選抜にいちはやく対応しており、小論文や面接などの人間力が問われる大学受験の対策もしっかりと行えます。大学受験とその先に必要な「真の学ぶ力」を身につけられる城南予備校。その魅力を一度チェックしてみてください。

城南予備校を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

青春を謳歌しながら学習できた
この塾では、学校での学習やクラブ活動などをバックアップしながら、教育が受けられるカリキュラムを作ってくれて良かったと思っています。
そのおかげで、高校生活にて豊かな体験ができました。まだ、高校1年生ということもあり、講師からは東京大学や早稲田大学などを狙ってみないかと提案を受け、ちょっとびっくりしました。
しかし、それだけ、生徒の将来像を考えてくれているのだと思い、ちょっとだけ志望校のレベルを上げてみました。
引用元:https://minhyo.jp/

→勉強をするために学校での学習やクラブ活動をあきらめるのではなく、きちんと両立して両方満喫できたというのは非常にうれしいことですね。両方満喫できるカリキュラムを提案してくれたそうなので、モチベーションを維持して楽しく勉強することができそうです。
また、講師の先生からの提案が志望校のレベルを上げるきっかけになったそうですので、講師の方も非常に信頼できそうですね。

親身に進路相談に乗ってもらえた

息子も高校2年生になり、いよいよ、大学受験を意識し始める年齢になりました。
塾では進路相談に乗ってくれました。この塾の講師は、大学受験について熟知していて、的確なアドバイスを受けられて良かったです。
また、息子が部活動が忙しいことを知ると、それに合わせた学習スケジューリングをしてくれたのにも感謝です。
半年に1回のペースで実力判定テストをしてくれるので、息子の実力を理解するのに役立ちました。
引用元:https://minhyo.jp/

→この方も、部活動と勉強の両立や進路相談のアドバイスなど、うれしいサポートが多かったようですね。勉強以外の部分までしっかり考えて、それに合わせた学習スケジュールを考えてくれたそうなので、それだけきちんと生徒のことを考えていることが伝わります。
また、半年に1回の実力判定テストでしっかり自分の実力を把握することができたそうです。実力が分かることで今後の目標なども分かりやすくなります。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名東進河合塾(マナビス)駿台予備学校四谷学院武田塾
ポイント「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

東京の予備校ランキング!
第1位 東進
第2位 四谷学院
第3位 武田塾
第5位 一橋学院
サイト内検索
予備校関連コラム