大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

大学受験の準備はいつから始める?入試までのスケジュールをご紹介!

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/07/03

トップレベルの大学への進学を考える場合、小学生の時から大学への入学を目指した行動をしているケースも存在します。しかし一般的には高校生の段階から意識をするケースが多いです。ある程度のスケジュールの内容を理解しておくことで、各自でいつから準備をすればいいのかを、調節していくことが可能です。

大学受験に向けた勉強をスタートする時期とは

通常の学校での勉強も大切であり、学校での勉強も大学受験をするときに役立ちます。基礎的な勉強は小学校からスタートしていますし、中学校や高校で基礎を固めていくのが通常の流れです。

大学受験を本格的に考えた勉強は試験に合格することをメインに考えた勉強になりますから、高校3年生にはスタートさせるのが大切になります。勉強をいきなり開始しても目標がないのであれば、長続きしませんから、自分が入学したい大学を選択するのが重要です。

スケジュールの初期の段階では自分の学力と今後の努力によって、入学できる大学を選択していくのが普通になります。1校だけでなく複数の大学を志望校に選択をして、本命やすべり止めなどの検討もしておくのが重要になります。

志望校が決定された段階で目標ができるので、やる気も自然とでてくる筈です。予備校などに通うことができれば、志望校の選び方などもサポートして貰える所がありますから、スムーズに目標を決定することができます。遅くとも高3には志望校を決定するのが通常ですが、高1の段階から行動しても大丈夫ですし、この点は各自で自由にスケジュールを組むことが可能です。

基礎の勉強をして学力の向上を狙っていく

大学受験をするには難しい勉強もする必要がありますが、その前に基礎的な学力がないと難しい問題に対応することができませんから、初期のスケジュールには基礎的な学習を組み入れておくのが大切です。

また高3などの大学受験までの期間がそこまで残されていない人であれば、不得意な科目を重点的に基礎固めしていくのが重要になります。大学受験で必要になる科目を重点的に勉強していけばいいので、仮に苦手な科目が受験に必要ない場合は、勉強をする必要はありません。試験に合格すれば志望校に入学できるので、効率的に勉強をしていくのが大切な考えになります。

予備校や塾を利用すれば基礎の部分を分かりやすく指導してくれるので、分からない部分をスムーズに理解できるようになるのが魅力的です。英語なども単語をどれだけ覚えているのかが重要になるので、基礎として多くの単語を毎日継続して覚えていくのが大学受験に成功する秘訣になります。

スケジュールの中にも単語などを暗記する時間をしっかりと設定するのが大切ですが、寝る前に暗記したほうが覚えやすい人は夜に暗記の時間を作るのがコツです。

基礎を土台にして応用問題を解いていく

志望校の目標を決めて基礎の学習を深めていくことができた段階で、応用問題を解くステップに移行していきます。基礎学習の期間としては高3の場合は長くても3カ月程度にして、それ以降は基礎学習と一緒に応用問題も解いていくのが大切です。

基礎的な学力を高めていても、応用問題が解けるようになっていないと、志望校に合格できない可能性が高くなります。ただ応用問題ばかりを解いていて、基礎を忘れてしまっては本末転倒なのでその点は各自でバランスを取って調整していくのが大切です。

基礎を完璧に覚えることができて、応用問題を簡単に解けるようになれば、志望校の過去問などにチャレンジするのも賢い方法になります。この状態を試験当日の本番まで継続させるようにスケジュールを組んでいくのが成功への近道です。

 

大学受験をいつから準備するのかは、人によっても違いがありますが、遅くとも高3にはスタートさせる必要があります。スケジュールとしては自分の学力から志望校を選択していくのが初期段階になり、その後に基礎的な学習に移行していきます。

基礎の土台を形成できた段階で、応用問題を解くトレーニングをしていくのが通常の流れです。また志望校の過去問などの問題集を活用して、試験に合格できるように勉強を進めていくのが大切になります。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名武田塾河合塾(マナビス)駿台予備学校東進四谷学院
ポイント史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

東京の予備校ランキング!
第1位 武田塾
第3位 駿台予備学校
第4位 東進
第5位 四谷学院
サイト内検索
予備校関連コラム