大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

みすず学苑の口コミや評判

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/07/20

【詳細】
会社名:株式会社ミスズ
住所[本社]:東京都杉並区西荻南2-17-8
TEL:0120-306-369

「怒涛の英語力」という言葉をポリシーとしている、みすず学苑という予備校をご存知でしょうか。大学受験においては志望校を問わず、英語力は必ず求められます。みすず学苑は、受験を制する方法を追求し続けて41年以上の実績があるのです。他では真似できない独創的な指導システムが東大、京大、早慶上智などへの合格を可能にしています。

英語指導に自信がある

「怒涛の英語力」という言葉を掲げるとおり、みすず学苑は英語指導に絶対的な自信をもっています。その自信を支えているのは、みすず学苑オリジナルの学習メソッド。独自のメソッドにより、入試英語に必要な3つの柱「単語・熟語・構文の絶対暗記」「速読即解力」「論理的分析力」を習得できます。

メソッドの具体的な内容は、「1年間に1000題」「即解のための音読学習」「5000語暗記」といったものです。少人数制指導や週1回のプライベート学習指導を通して、大学合格のための力を着実につけていけます。プライベート学習指導では、疑問点や弱点、心の迷いなども含め、納得いくまで経験豊富な講師が悩みに向き合っているのです。一人ひとりの生徒にしっかりと時間を使い、心を通わせるのが、みすず学苑の学習指導です。

難関校に合格させる

「偏差値を20上げるという奇跡は起こりうる。志望校に向けて1パーセントでも可能性があれば狙おう」というのが、みすず学苑の強みである難関校合格主義です。基礎から学習し直した生徒が難関校に合格する、それを可能にしているのが「1クラス平均20名の少人数制指導」と評判になっています。

みすず学苑の教師は生徒一人ひとりの名前や性格を覚え、問題がわかるまで親身になって対応してくれるのです。やる気と集中力に満ちた環境で学習できることが、みすず学苑の特徴といえます。

みすず学苑の学習システムの中では、偏差値40〜50台から難関大学へ合格した生徒は70%以上いるようです。自分の偏差値を見て「自分はこれくらいの学校でいい」「自分にはこの大学以上はむずかしいな」と弱気にならず、自分の限界にチャレンジし、その先の難関大合格を目指してみませんか?みすず学苑の教師たちは、ワンランク上の大学受験を突破する力になることを約束しています。

科目ごとに学力別クラス編成を行う

「学力をしっかり上げていきたいけれど、いきなりハイレベルな授業についていけるか不安」という人もいるかもしれません。「数学は得意だけど、英語は苦手」など、勉強にはひとり一人得意不得意があります。そこで、みすず学苑では学力別に初級〜上級までのクラス編成を行っているようです。

近年の大学入試では、1科目でも不得意な教科があると非常に不利になることがあります。しかし、この学力別クラス編成により「苦手科目は基礎からしっかりと学ぶ」「得意科目はどんどん伸ばしていく」という効率的な学習が可能となるのです。これは昨今の大学入試にもっとも適したシステムであり、大学合格のためには欠かせないものといえます。

上のクラスにあがるチャンスは年に4回あり、「上のクラスにあがって目標に近づきたい」というモチベーションをもつことで、不得意科目に真剣に取り組めるのです。また、クラスアップは学力アップの何よりの証拠になるため、達成感・勉強へのやる気につながります。そして着実に学力アップを積み重ねることで、一歩一歩志望大学の合格に近づく実感が得られるでしょう。

 

「怒涛の英語力」と称されるみすず学苑。その言葉は決して誇張ではなく、41年の実績の中で培われた学習メソッドがその根拠としてあります。しかし、難関大学の合格実績をもつからといってただ厳しいだけではありません。週1回のプライベート学習指導など、生徒の悩みに向き合う体制も整えられています。確実な指導力と充実のサポート体制、それがみすず学苑の魅力です。興味をもった人は、調べてみることをおすすめします。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名武田塾河合塾(マナビス)駿台予備学校東進四谷学院
ポイント史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

東京の予備校ランキング!
第1位 武田塾
第3位 駿台予備学校
第4位 東進
第5位 四谷学院
サイト内検索
予備校関連コラム