大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

入校前に雰囲気が知りたい!校内の見学は可能?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/15

予備校に入校する人は受験生だけでなく、もっと早い段階から他の人に差をつけようと高校入学時から入校される方も多くいます。もちろん受験生で夏期講習、冬期講習や直前講習だけを受講する人がいたり、そのスタイルはさまざまです。

また東京には日本の中でも数多くの予備校が集まっており、あなたに合った校舎を見つけることが容易でしょう。

一体どんな雰囲気なの?予備校の多様性

どこの予備校に入校するかは大学受験生活を左右する重要な選択の一つなので、あなたが校内の雰囲気が気になるのは当たり前ですよね。

しかし、校内の雰囲気は学校によってさまざまで、教えている先生方も違えば、教わる生徒さんたちも千差万別です。授業のスタイルも多岐に渡っていて、中学校や高校の授業のように教室で先生一人が数十人から、ときには大教室で数百人規模で教えるスタイルもあれば、仕切られた個人スペースに置かれたパソコンで、授業が録画されたDVDを好きなときに観ながら一人で勉強するという予備校もあります。

また、国立、難関私立や医学部などに特化した学校もあり、その種類やスタイルは今も工夫が凝らされ増え続け進化しているでしょう。そして、その校舎の数の分だけ雰囲気も違うということです。

もしあなたが、一人で黙々と勉強することが好きなのであれば、自分の好きな時間に勉強できて、分からないときは質問に答えてくれる先生がいる学校であったり、あなたが少人数での授業が好きなのであれ、あまり多く生徒さんを取らない学校であったりと、あなた自身が好きなように、自分にあった雰囲気の予備校を見つけられるほど、多様性に富んでいます。

見学できるの?いますぐ申し込もう!

ほとんどの予備校では入校前の見学や相談を受け付けていて、校舎や授業の雰囲気を見学したり、また入校に対する不安などが相談できます。それに加え体験入学を実施している学校も多くあり、内容は学校によって異なりますが、基本的には無料で授業を体験することができます。

あなたの「わからない」を分かりやすく教えてくれるのか、またあなたの「得意」を伸ばしてくれるのかなど、授業を体験してから入校を決めるというものです。気になっている学校があれば、定員制の学校ありますのでいますぐ気軽に見学を申し込むことをおすすめします!

見学してみたけど自分に合わない場合は?

いざ見学をしてみたけど自分が思っていた雰囲気と違うということもありますが、見学とはあなたがその学校に「合うのか合わないのか」・「好きか嫌いか」を見るための行為です。

そのため複数の学校へ見学に行くことは普通のことであり、必然的にいくつかの学校を去るということにもなります。予備校は先生方が受験生の手助けをする場所なので、どこの学校も快く見学を受け入れています。自分に合わないと感じた場合は、直ぐに東京にはたくさんの学校があると切り替えて他の学校をあたりましょう。

 

受験勉強のために通う学校の入校にあなたが慎重になるのは当然のことなので、入校前の見学は多くの学校にて可能となっており、あなたは自分に合った雰囲気の学校を選ぶことができます。大学受験の突破を志す仲間たちと勉強する場合も、あなたがなるべく自分の好きなように勉強したい場合でも、予備校という場所はあなたが大学に合格するため最大限の力を貸してくれる場所です。

私たちは利用する側として、自分なりの最大限の力で勉強に取り組める学校はどこなのだろうと見極める必要があります。主に見学の申し込みは、インターネットや電話にて受け付けている学校が多いので、ぜひ気になる予備校があれば調べてみることをおすすめします。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名武田塾河合塾(マナビス)駿台予備学校東進四谷学院
ポイント史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の予備校ランキング!
第1位 武田塾
第3位 駿台予備学校
駿台予備学校の画像
第4位 東進
東進の画像
第5位 四谷学院
四谷学院の画像
予備校関連コラム