大学受験・入試対策でおすすめ予備校(学習塾)を比較ランキングで紹介!【東京編】

志学塾の口コミや評判

公開日:2022/06/16  最終更新日:2022/06/20

志学塾の画像
志学塾は、西東京市にある個別指導塾です。田無駅から徒歩4分のところにあり、アクセスがよいといえます。大手予備校で指導実績のある講師がマンツーマンで指導することから、質と定着率の高い学習が期待できるでしょう。高校生・既卒を対象とし、MARCH・国立大・医学部を目指す生徒向けの英語・国語に特化した志学塾の特徴を紹介します。

志学塾って?強みと特徴

志学塾の画像
プロ講師による完全個別指導である志学塾には、以下の5つの強み・特徴があります。それぞれを簡単に紹介します。

大学受験に強い

志学塾は大学受験に重きを置いた個別指導塾です。徹底した過去問の研究、それに基づいた授業は、合格への最短を突き進めることでしょう。とくに私大や国公立二次試験は、大学ごとに問題の癖や傾向が異なります。プロ講師による問題の分析は、生徒や学校の先生で補えないところもカバー可能。また、赤本専用の本棚が設置されており、各大学の過去問4年から10年分が取り揃えてあります。貸出も行われているため自習室に持ち込み、じっくりと解くことが可能です。

大手予備校での高い評価

志学塾の英語講師である丸山久美子氏と、国語教師である丸山幸則氏は、いずれも大学受験予備校業界で高い評価を得ています。まさに、大学受験に詳しく実績のあるプロの講師です。一般的に、予備校で高い評価を得ているプロの講師がマンツーマン授業を行うのは珍しく、仮にマンツーマンでの授業が行われるとしても、高額であるといえます。志学塾では実績のあるプロの講師によるマンツーマン授業を受けることが可能です。

生徒に適した学習プラン

大学受験において学習計画は非常に重要であり、計画が不適切であると受験に大きな悪影響をもたらしてしまうと考えられています。学習計画や学習プランは、生徒それぞれの得意不得意に大きく左右されるため、志学塾ではまず、生徒の現状の学力把握に努めるとのこと。志望校合格への道標と目標が正確に設定されることで、生徒はまっすぐ合格へ突き進めることでしょう。

英語に強い

大学受験英語のプロフェッショナルによる授業が行われます。基礎から応用まで、学力の定着をはかりたい生徒におすすめです。マンツーマンの授業だからこそ得られる恩恵のひとつに、英語の長文読解があげられます。長文をその場で読み先生の前で訳すという授業は、集団授業や1対2の授業では不可能です。大学受験において、長文読解問題はもっとも解く時間を要する問題であるため、瞬時に訳し正誤を確認してもらえる授業は効率的で貴重だといえるでしょう。

国語・古文に強い

志学塾では、現代文・漢文・古文だけでなく小論文の指導も行われます。近年では、国公立大の二次試験や私大試験において、マーク形式ではなく記述問題・小論文を採用する傾向にあるようです。記述問題・小論文の指導の採点方法は細やかであり厳密といえます。点数を落とさない正確な解答を行うためには、集団塾や自宅学習では不十分。マンツーマンで
ひとつひとつの解き方の確認・採点が行われる志学塾は、国語にも強いのです。

志学塾の自慢の講師陣

志学塾の画像
志学塾ではアルバイト講師や学生講師が雇われることはありません。在籍している講師、すべてが経験豊富なプロの講師です。大手予備校での豊富な指導経験のある講師が、マンツーマンの授業を行います。開校当初は英語と国語をメインに授業が行われていましたが、数学・世界史・日本史・化学・物理のプロ講師による指導も開始されました。英検・TEAP・GTECの指導も行われることから、大学受験だけでなく学校成績の向上も期待できます。

志学塾の合格実績

志学塾の画像
英語と国語に特化した学習塾であるため、文系の大学・学部の合格者が多い傾向にあるようです。早稲田大学国際教養学部、東京外国語大学国際社会学部、国立東京藝術大学楽理科などの難関私立大や国公立大への現役合格者が複数確認できています。もちろん、理系の大学・学部の合格者もいます。東京工科大学工学部応用化学科に現役合格した生徒も確認できました。2020年の合格者には国立鳥取大学医学部や東京医科大学医学部といった、医学部に現役合格した生徒も。文系の大学・学部を志望する生徒にとっては重要な英語と国語の学力アップが期待でき、英語や国語が苦手な生徒にとっては重点的に苦手科目の克服につながることでしょう。そのほかの合格実績は、公式サイトにて確認できます。

志学塾の料金は?

志学塾の画像
志学塾は国語と英語に特化した学習塾です。週1回の授業(月4回)がベースとなっているため、わかりやすい料金体制だといえます。ひとこま100分、途中で10分の休憩が挟まれて授業が進められるので集中力が途切れずに授業に挑めるでしょう。また、週に2回以上の授業を希望する場合は、割引が適用されるため、お得になります。

英語

週1回(月4回)の授業回数の料金は、既卒生で40,000円、高3生で月額36,000円、高2生高1生で月額32,000円、医学部受験を目指す既卒生高3生で60,000円です。1回の授業は8,000円から15,000円となっており、すべてマンツーマン、個別指導で授業が行われます。

国語(古文・原文・漢文)

週1回(月4回)の授業回数の料金は、既卒生で40,000円、高3生で月額36,000円、高2生高1生で月額32,000円です。英語のような医学部受験コースはありません。医学部では国語よりも英語に重きが置かれており、国公立大の二次試験で国語が行われることは少ないため、問題はないといえるでしょう。1回の授業は8,000円から10,000円と、マンツーマン授業のなかでは比較的、安価な価格帯です。

週2回以上の受講で適用される割引制度

高卒生向けの週2日の授業料は76,000円と4,000円の割引に。高3生向けの週2回の授業料は68,000円と4,000円の割引に。高2生高1生の週2回の授業料は60,000円と4,000円の割引が適用されます。

週3回以上の受講で適用される割引制度

高卒生向けの週3日の授業料は110,000円と10,000円の割引に。高3生向けの週3回の授業料は100,000円と8,000円の割引に。高2生高1生の週3回の授業料は90,000円と6,000円の割引が適用されます。

志学塾では完全マンツーマンによる授業が行われます。大学受験のプロフェッショナルによる授業は、既卒生・高校生問わず着実な学力向上につながるでしょう。また、少人数制であるため、講師は生徒の得意不得意をしっかりと把握し、生徒それぞれに最適な学習方法・指導ペースで授業が行なえます。原則、先着順で授業数には限りがあることから、志学塾に興味を持った人は早めに問い合わせや体験入塾を申し込むとよいでしょう。

東京でおすすめの予備校一覧

イメージ12345
会社名東進河合塾(マナビス)駿台予備学校四谷学院武田塾
ポイント「今でしょ!」の林先生でも有名な昨今の人気予備校生徒一人ひとりのことを考えた、学びやすい環境づくり「駿台模試」でも有名な受験予備校の定番的存在「科目別能力別授業」「55段階個別指導」など体制に自信史上初!授業をしないのに難関大学へ合格できてしまう塾
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

東京の予備校ランキング!
第1位 東進
第2位 四谷学院
第3位 武田塾
第5位 一橋学院
サイト内検索
予備校関連コラム